Josef Sudek PHOTO BOOK

2,800 JPY + TAX

Josef Sudek

チェコスロバキア出身のヨゼフ・スデクは“プラハの詩人”と呼ばれる20世紀写真界の代表作家。アマチュア写真家グループに参加することでキャリアを開始するが、第1次大戦に参加して右腕を負傷、その後その腕を切断した。1920年から本格的に写真に取り組み、木製の大型ビューカメラでプラハの市街地や近郊の風景、静物などをシュールで詩的に表現するようになった。

こちらはチェコの美術史家で先駆者となった、Anna Fárová(1928~2010) によって編集、出版された、海外限定で発売された珍しい一冊。

縦18.0cm 横16.0cm 高さ1.2cm

商品のお問い合せはこちら